横浜でビールと言えば「横濱Cheers」

cheers

こんにちは!ひろさんかくです。

リラックスと言う訳でもなく、まったりとしたと言う感じでもなく、実際、現実逃避しまくっていた私のはかない・せつない夏休みの終わりに、数少ない行きつけ、ビールざんまいのお店から実況中継をしたい。

横浜でビールと言えば、あの店もこの店もあると思うが、この「横浜Cheers」は、カウンターで、ひとり、いろいろな種類のビールをじっくり味わいたい方に強くお勧めできるお店だ。

横浜でビールと言えば「横濱Cheers」

概要

横浜駅の西口地下街、かつてはダイヤモンド地下街、今は、なぜかジョイナスと呼ぶをまっすぐ終点まで歩き、出口から地上に向かう。近未来を描いた30年前の映画のように首都高が空中を飛び交う方向に歩き、鶴屋町の通りを左に折れ、しばらく歩くとこの店がある。

ビルの地下にあるが、歩道の看板(小さな黒板)を見逃さないようにすれば大丈夫。

お店のコンセプト

ドイツ、ベルギー、イギリスなどのヨーロッパの珍しくてうまい生ビールと瓶ビールに対し、国内各地(沖縄、島根、大阪、北海道等)のユニーク、かつ、本格的なクラフトビールが揃っている「沖縄風」のお店だ。

国内のビールは、ヨーロピアンなテイストが多いが、ヨーロッパもどきと言うより、ヨーロッパに負けないつもりで作っている、本気で、本格的な国産ビール群だ。中には、チョコ味とかユニークなものもあるが、お好みで。

「沖縄風」と言うのは、説明するよりは、お店に来て頂ければ、自然と沖縄風のお店に来たと思うだろう。ふふふ。

店舗はカウンターを中心に、使ったことも、覗いたこともないので憶測だが、10名くらいの団体用のスペースと、もう少し少人数のスペースありそう。

実況中継

今日は、すでに夕飯は済ませてあるので、あとはビールを飲むだけと言う目的で来店した。このお店では、これが、いつもの私のスタイル。もちろん、時々は、おつまみ系も頂くが、ビールに専念することにしている。まともに歩けなくなるまで飲むことも多い。

  1. 本日の島根県リアルエール(ハンドポンプ):松江地ビール[ビアへるん]ペールエール ABV 5% 473ml 1,300円(税別)
  2. 本日のドイツ樽生ビール:リーゲレ・ケラービア(Rorg eke Kellerbier) ABV5.0% 300ml 950円(税別)
  3. 本日の兵庫県樽生ビール:明石ブルワリー神戸麦物語 ABV5.0% 専用ジョッキ(500mlくらい) 1,250円(税別)
  4. プレッツェル
  5. 本日のイングランドボトルビール:ニューキャッスル ブラウンエール ABV4.7% 330ml 1,300円(税別)

BGM は、いつ行っても、私の音楽の原点、1980年代の洋楽を聴きながら。

1. のビアへるんは、変わり種。ビール特有の炭酸しゅわわわと言うものがない。炭酸抜きビール。水のように飲みやすい。

2. のケラービアも飲みやすい。普段は大きいグラスで頂くが、今日は飲むぞモードにより小さい方を選んだ。これが一番、お気に入り。

3. 初めて飲んだ。普通に美味しい。

4. 来店時はお腹一杯だったが、なぜか塩っぱいものが食べたくなり、これ。プレッツェル。

5. インポートのボトル系は高いイメージで敬遠してるが、飲んでみた。じっくりうまい。

matsue beer matsue beer riegele kellerbier akashi brewery   cheers new castle brown ale

感想

ギネスやハイネケン、コロナと言った日本でも人気のインポートビールは置いてないが、相変わらず、飲ませるビールが揃っている。

途中で、つまみとして頼んだプレツェルは、塩がまぶしてあり、熱々の焼き立て。ビールだけでなく、面白いおつまみも揃っているので、ぜひ、お試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください