まさか此処で再会!お好み焼き「鶴橋風月」:サンノゼ店

こんにちは!

東京人なので、大阪風のお好み焼きも、広島風のお好み焼きも、どちらでもない、得たいの知れないお好み焼きも好きだ。それでも4、5年前まで、週に2回は通い、お好み焼き2枚をぺろりと食べて太ってしまっていたお店がある「鶴橋風月」だ。

横浜駅西口のヨドバシカメラの地下にあるレストラン街にあった。このお店が閉店した時はしばらく絶句してしまったくらいだった。

その後、もっと美味しい大阪発のお好み焼きチェーン「きじ」の味を知ってからは、このお店の存在はすっかり忘れていた。

ところで、今、カリフォルニアでは、自分の身を守るためにも、毎週、月曜と金曜は在宅勤務にしている。月曜だからか、今日はやることがたくさんある。その上、飛び込みの用事も立て続けに入り、昼休みが遅れる。

朝飯は日本同様に野菜と大豆系ばかりの腹持ちしないメニューになっている。朝7時に食べ終わるが、10時には空腹になる。そんな状況で、ランチが1時間遅れただけで、空腹で不機嫌になってしまった。表には出さないけれど。

お昼時に、こちらの都合も聞かずに、土壇場で会議を入れてくる(しかも時間通り始まらず待たされる)非常識さをやんわりと諭してみたが、私がランチ時間を確保したいのねと理解されてしまった。

まったく、その理解の通りだが、一言「今から会議を入れて良いか」とか、もう少し「気配り」と言う概念を持て欲しいと思ってしまう。

と言うことで、午後の仕事も立て込んでいるので、空腹でクラクラしながら、車で5分くらいの日本人向けスーパーがあるショッピングモールに行く。

もともとは、スーパーの中にある「ラーメン山頭火(さんとうか)」に行くつもりだったが、モールの奥に海鮮丼系が美味しい寿司屋があることを思い出した「Tomi Sushi(とみすし。漢字は忘れた)」。

さらにその並びにベイカリーだが、ハンバーグ定食やカツカレーを出すお店がある「クローバー(Clover Bakery&Cafe)」だ。

今も、その定食があるのか不明だが、このお店には、昔、何回来たか分からない。たいていは平日の夕飯だ。仕事ができないし、孤立無縁だし、生活は孤独だし、このお店の身体に染み渡るくらいに美味しい定食とその時のくじけそうな暗い気持ちを、今でも覚えている。

なんて思い出に浸ろうとした瞬間、私の目は「鶴橋風月」「お好み焼き」と言う文字を捉えて離さなかった。

数秒後には店内にいた。あいにく、お好みお焼きやお弁当やお惣菜風のメニューのテイクアウト!のみのようだ。大好物だったあの「風月」のお好み焼き。飛んで家に帰り、食べてみた。

その日本人向けスーパーの地図↓ 「ラーメン山頭火」は店舗内なので見えないが、上から「風月」「クローバー」「とみ寿司」「山ちゃんたこ焼き」「カレーライフ」がある。

ちなみに、7/23(金)/2021発行の「週刊ベイスポ」には、「風月」と「カレーライフ」が載っていた。

感想

空腹だったので、何でも、うまいと感じるだろう。実際、ソースは足りなかったが、美味かった。それでも、店頭に何分くらい置いてあったか不明の干からびた感がある。

しかも、車で家に戻るまで10分くらい。大阪風お好み焼きの特徴的なふわふわ感はどこにもない。おそらく初めからない可能性も高い。

スペシャルのようなお好み焼きを頼んだが、わりとサイズも小さめ。それでも税込で2千円弱くらいする。レストランなどの価格は景気も良いからか、昔から物価が高い。日本の2、3割増な感じがする。

これなら自分でも作れるだろう。問題は、ランチを準備する時間が確保できないだけだ。

それでも、このお好み焼き屋、家から歩いて20分くらいのところにもう一軒あることが分かった。どうして、こんなに至近距離に2軒もあるか不明だが、また、空腹になったら、どちらかのお店に飛び込もう。

下の写真は、最近、ヘビロテ中のご近所のドライブスルー方式のカフェ・スタンド。今日、初めてアイスカフェラテのミルクをオーツミルクにカスタマイズしてもらった。酸っぱいコーヒーを使っているので、甘いオーツミルクでマイルドにしてみたかったのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください