心配なこと:オンライン飲み会あるある

こんにちは!

学生時代の友人とオンライン飲み会があった。参加者3名。そのうち一人とは、25年振りの再会となる。いったい、どこで何をしていることやら。

その友人は、豪快な風貌とは裏腹に、非常に繊細で心配性なタイプだ。

当時、奴がリーダーのコピーバンドに参加した際、演奏だけでなく、ギターの音色まで細部にこだわりうるさい。私のギターのディストーションサウンドが、爽やかな曲を台無しにしていたのだからやむを得ないが。

今回も、相変わらず、細かく、うるさい。。

単身赴任の自宅には、Wi-Fiがないから、携帯のデータ容量が心配でしょうがないそうだ。

Zoomではデータ喰うのか?

途中で止まったらどうする?

スマホ、来月から無制限にしたが、今月は容量超えたら千円取られる。困る!

残り6GBだ、どうしよう?!

と、日程が決まってから、毎日のようにメッセンジャーのグループにつぶやきが続く。

楽しみでしょうがないのだろう。

私は無視を決め込む。

当日、飲み会の直前、

データ容量の関係で、今日は最後まで参加できないかもと言ってくる。

かまってちゃんか?!

「いいから、動画オフで参加しろ」と的確にアドバイスした。

俺の顔が見えないとさびしいだろう?

動画オフでは会話が盛り上がらない。BGMが必要か?と意味不明な提案

とりあえず、放置プレーを決め込む

そのうち、この替え歌、Youtubeで聴いてみろ!ブッ飛ぶぞと学生時代のノリのまま連絡してくる。

そもそも、Youtubeはデータ喰うだろう。我慢しろ!

いよいよ飲み会の時間だ。

待ち切れないらしく、だいぶ前からZoomに接続して、待機しているようだ。

「Zoom待機中もデータ容量喰うのか?」

「知るか!」と私が返信する前に、

今日の幹事で、ずっと奴のしつこい問い合わせに忍耐強く付き合ってきた友人が「分からない」と無表情に答えた。

さすがに疲れ果てたようだ。

この最後のやりとりが、ツボにハマってしまった私は、しばらく可笑しくて悶え苦しむ。

もう少し、待機状態に置いてやれと、奴のオススメの音楽を聴く。衝撃的な完成度で、さらに私の参加が遅れる。

とうとう、ご対面〜ん!

瞬間的に学生当時に戻れるが、話す内容は、夢や希望よりは、突きつけられている現実ばかりが、当時との大きな違いだ。

でも、楽しかった。

北国にいる奴は、まだ涼しいはずなのに、なぜか黒いTシャツを着ている。特徴的な絵柄があり、珍しいものと思うが、これまた放置した。

飲み会後、今日来ていたTシャツは、2年前にかの地に訪れた、1960年代後半!活躍の伝説的なプログレシップ・バンドのライブで買ったものと連絡あり。

たぶん、自慢したくて着ていたのだが、スルーされて、わざわざ連絡してきたようだ。

「ふーん」と乾いた返信を送っておいた。

————-

プライベートなら私のように放置でも良いですが、在宅勤務で、スマホからオンライン会議に入る時の環境や費用の問題は、各社、対応が悩ましいですね。

こんな在宅勤務あるあるを、意地悪で、緩〜いホストと語るには、

こちら「【オンライン飲み会】癒し系?ホストとなんでも語れる会」に参加してみてはどうでしょうか?

5/22(金)21:30の回は満員御礼!ありがとうございます。

他の日のお申し込みは、こちらから、

https://tabica.jp/travels/20979

ストレス発散には泣くのもありです!

泣ける本や映画も語れる「【オンライン読書会】+映画もね!」はどうでしょうか?

5/24(日)11:00の回も満員御礼🥂。感謝しかない。

他の日のお申し込みは、こちらから、

https://tabica.jp/travels/20978

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください