<白ワイン>鳥居平今村 ヴィンテージ・コレクション キュヴェ・ユカ・ブラン 2004

こんにちは!ひろさんかくです。

ワインをよく飲むわりには、詳しくないので、飲んでみて、美味しかったワインの履歴ブログを始める。第二弾。第一弾はこちら

<白ワイン>鳥居平(とりいひら)今村 ヴィンテージ・コレクション キュヴェ・ユカ・ブラン 2004

概要

  • 品種: 鳥居平を含む勝沼全体の甲州100
  • 色・タイプ: 白・中辛口
  • 生産国・地方: 日本、山梨県甲州市勝沼町
  • 容量: 720ml
  • 価格3,790(消費税抜き)

場所

鳥居平(とりいひら)は、山梨県のJR東日本中央本線勝沼ぶどう郷駅と、中央自動車道の勝沼ICの間に位置する。

yuka

解説サマリ

世界の食材にマッチする、最高にリッチで贅沢な甲州のワイン。鳥居平はその特徴ある土壌から、ミネラル豊かなワインを生みだす地域となっている

三代目当主今村英勇氏のお孫さん、ゆかさんの誕生年(2004年)にこのワインが作られたことから、Yukaと名付けられる。

今村氏によると「2004年は雨が少なく日照量に恵まれたグレートヴィンテージ。かつての1907年物と同じく、100年経っても十分に飲める、発展してゆく、そんな稀有な国産ワイン」ということで、毎年少量しか出荷されない! 

感想

色が綺麗で香りもある品の良い白ワイン

評価

勝手に勘で評価(Max 5.0★):★★★★(4.0)

—————————————————————

ワインの種類とぶどうの品種等

にわかとして、今回、慌てて整理した赤ワインと白ワインの特徴。白ワインが難しそう。

今回は、白の辛口、勝沼産ぶどうを頂いた。

赤ワイン:黒ブドウ

  • フル・ボディ:重い(香り・味・渋みが強い。色は濃い)
  • ミディアム・ボディ:普通(フルとライトの中間。渋み・酸味・香りがほどよい。色も中間)
  • ライト・ボディ:軽い(主張控えめ、口当たり軽い、飲みやすく初心者向け。色は薄い)

主なぶどうの品種

  1. カベルネ・ソーヴィニヨン(Cabernet Sauvignon):フランス・ボルドー地方原産。もっとも有名な黒ブドウの品種。力強い香り、ぶどうの渋み「タンニン」がしっかり感じられる。重厚で飲みごたえ有るワイン。深みのある色合い
  2. ピノ・ノワール(Pinot Noir):フランス・ブルゴーニュ原産。タンニンと酸味のバランスが良い。透明感のあるルビー色。比較的タンニンの少ない、なめらかな味わいのワイン
  3. メルロー(Merlot):フランス・ボルドー原産。世界中で広く栽培。カベルネより、タンニンや酸味が穏やか。まろやかで口当たり良い、優しい味わい。深みのある色合い

白ワイン:白ぶどう

  • 辛口系:糖度が低い白ワイン。色味は薄く、酸味強く、味がキリッと引き締まった白ワインが多い
  • 甘口系:発酵を途中で止め、甘みを残したワイン。色味は濃く、酸味穏やか、味はまろやか

主なぶどうの品種

  1. シャルドネ(Chardonnay):フランス・ボルドーやロワール原産。世界中で栽培。有名な白ぶどう。栽培される土地で味わいが異なる。「アゲアゲの楽しい気分になりたい時にぴったり。芳酵でコクのある味わいがリッチな気分に誘ってくれる」
  2. ソーヴィニヨン・ブラン(Sauvignon Blanc):世界中で栽培。フレッシュな香りとキレのあるスッキリとした味わいが特徴。ただ、栽培される土地で風味が変わる。「気分をリフレッシュしたい時にぴったり。ハーブのようなアロマが心地よく広がる」。辛口から甘口までどちらも合う。
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください