映画そのものがマジックの「プレステージ」再視聴

こんにちは!ひろさんかくです。

映画そのものがマジックの「プレステージ」」と先日、アップし、もう一度見ることにしていた。難解な映画にも関わらず、初回で結構、楽しめると、2回目は理解度が急速に高まる。さらには、意味深なセリフなどにも敏感になり、もっともっと楽しめることがよくわかった。

今まで、難解な映画には、初回では、いまいち理解できず、つまらん!とか判断してきた自分が恥ずかしくなってきた。もちろん、娯楽なので、初回で、できる限り、多くの人が楽しめる方が良いと思う。ただ、一度見ただけでは、断定的なことは言えないのだと学んだ。

映画そのものがマジックの「プレステージ」再視聴

初回視聴後の私のグデグデな感想記事

映画そのものがマジックの「プレステージ」」を参照されたし。

以下ネタバレ含む、1回目で感じた疑問点  に対する再視聴後の添削

この映画はネタバレを見ると台無しなので、ご注意を。(  )内はキャスト名

初回で感じた疑問を、2回目の視聴で添削してみた。恥ずかしい誤解もあり、無意識に寝落ちしていたと思いたい。

  • 1. ボウイ(テスラ)と言う科学者と、クリスチャン(ボーデン)の関係が不明

アンジャーは、テスラがボーデンにマシンをつくったと2回ほど言及。それがボーデンの人間瞬間移動の種明かしになると信じている。実際そのようなマシンを彼も持っていたのかは不明。

  • 2.  クリスチャン(ボーデン)の替え玉は双子なのか?ボウイ(テスラ)のマシンによるクローンと言うことはないか

1. にて、渡したマシンが、アンジャーがテスラから得たのと同じ恐ろしい、何でも複製機だったら、ボーデンと替え玉のファウラは、双子ではなく、クローン以上の完璧なコピーなのかもしれない。ただ、その複製機は、アンジャーが、テスラに会ってから完成した。ボーデンが、どのようなマシンを受け取ったかは、謎。

  • 3. スカーレット(オリビア)はヒュー(アンジャー)に生き埋めにされて死んだ?

2回目で、これは恥ずかしい勘違いと分かる。アンジャーに埋められたのはボーデンの替え玉のファウラ。オリビアは、ボーデンの奥さんサラが自殺した後、一度、登場しただけで、その後は消息不明

  • 4. 本当にテスラ博士はデイビッド・ボウイ?

はい。そうでした。

  • 5. ヒュー(アンジャー)はテスラの機械で、毎回、複製されていた。オリジナルはすでに水死?

この恐ろしい何でも複製機は、まったく同じものを作るので、どちらが生き残っても、複製時点の記憶も意識も同じようなのだ。最初の実験では、オリジナルがコピーを殺したが、その後のマジックは、最後のプレステージ(消えた人が現れる)の関係から、毎回、オリジナルを水没させていたのだと思う。恐ろしや。

  • 6. 舞台演出担当のケイン(カッター)は、ヒュー(アンジャー)の最後の出し物の仕掛けを知ろうとしなかったのか?

たしか、アンジャーに止められていたような。もしくは、すべて理解した上で、触れずにいたのか。。9. とも絡む謎。

  • 7. クリスチャン(ボーデン)は替え玉と、しょっちゅう入れ替わっていたと言うが、日常生活もなんて、あり得る?

ボーデンとファウラは、2人でボーデンと言うひとりの人間を分かち合っていた。それもかなり前から。完璧なマジックのためには、身内も騙し、犠牲も厭わない覚悟だったが、その犠牲は大きすぎた。

  • 8. ヒュー(アンジャー)の足を怪我させたのは替え玉で良い?クリスチャン(ボーデン)の関与は?

アンジャーの奥さんを不慮の事故で、死なせたのは、ボーデンになりすました、その替え玉のファウラ。その復讐として、アンジャーはボーデンの拳銃の弾掴みのマジックで彼の指を弾き飛ばす。その復讐は、変装しており、ボーデンか、替え玉のファウラか不明。なんとなく、ストイック、かつ、暴走気味なのは替え玉のファウラのようだ。

  • 9. なぜ、クリスチャン(ボーデン)は、ヒュー(アンジャー)を殺したことになる?ただの観客だし、死刑になる理由は?

おそらく、初めて、アンジャーの最後のマジックで、舞台下に行ったカーターは、ボーデンが、南京錠付きの水槽を仕掛け掛けたと思いこみ、彼が殺したと法定で証言。それにしても、ボーデンは反論しないのは何故?

2回目を見た感想と新たな疑問

感想

2回目で、より一層、この物語の悲劇の深さや、物語として矛盾のなさ、淀みのなさに、凄みを感じる。もちろん、何でも複製機の存在を信じるとして。3回目も見てみたい。まるでスルメイカのように、噛めば噛むほど味わい深くなりそうだ。

そう言えば、1回目では登場人物の名前を覚えられなかったが、2回目では覚えられた。

2回目を見た後の疑問(含む、次回、確認したい点)

  1. アンジャーの奥さんが、舞台で事故死した際、ボーデンは、ボーデンの替え玉ファウラだった。アンジャもボーデンも、まだ、見習いのような頃から、なぜ、ボーデンは替え玉を使っていたのか?
  2. ボーデンが、替え玉は、次第に支配し出すと言っていた。アンジャーとの確執も替え玉が主導だったのか?なぜ?
  3. 後半、ファウラがボーデンに、アンジャーの奥さんの事故死も、ボーデンの奥さんの自殺も彼の非であることを認めていた。アンジャーとの戦い(復讐だけでなく、マジックの謎解き合いも)に、取り憑かれていたのはファウラ?だから、アンジャー殺しの冤罪を受け入れた?
  4. ボーデンの奥さんサラは、時々入れ替わる旦那ボーデンを、愛情がなくなった(ファウラがボーデンの時)、もしくは、オリビアと浮気している(ボーデンになりすますファウラが本気でオリビアを思う)と勘違いするが、奥さんが気がつかないのは、やはり、2人が複製だから?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください