私の島を荒らさないでほしいと思う「クイーンズISETAN横浜のFood&Time」

queens isetan yokohama

こんにちは!ひろさんかくです。

ここだけは内緒にしておきたい楽しいフード・コートを、今回、紹介することにする。そこは、横浜駅の相鉄線や市営地下鉄に近いジョイナス内。その名もクイーンズ・伊勢丹Food & Timeという。

簡単に言うと、雑貨、魚、野菜、お肉などの販売店、タピオカのゴンチャから、サラリーマンのオアシスであるプロントなど、各種、軽くお食事ができるお店に加え、長崎ちゃんぽんのリンガーハットから、サラダ専門店のWith Green、お寿司や焼き鳥屋やソフトクリーム屋、極め付きは、アメリカの輸入ビール専門店までもがある。

私が知る限り、東京・横浜圏で最強のフードコートのひとつだ。

私の島を荒らさないでほしいと思う「クイーンズISETAN横浜のFood&Time」

細かい説明は省く。実際に、私が体験した、ある金曜の夜の一幕を今回は紹介するだけでも、楽しさが分かると思う。

金曜夜、18時過ぎ、ゴンチャは30人くらいの行列。金曜夜10時からの話題のドラマ「凪のお暇」が見たいのと、今日は休肝日にするつもりで、軽く夕飯を物色中。炙りサーモンやカツオのたたきが激ウマのお魚屋の価格動向、念の為、チェック。塚越のコンビーフで有名なお肉屋さんの店頭の焼き肉弁当もチェック。どれも美味しそうで決められない。

やはり、野菜が食べたいが、今日はWith Greenで野菜だけというのは、つまらない気分だ。よし、今日はリンガーハットで野菜たっぷり長崎ちゃんぽんと行くかと思ったところで、チンピラが登場。

「あの、今から面談に付き合ってもらえませんか?」カツアゲにしては、入りが意味不明。新手のオレオレ詐欺にしては、こちらは、おそらく、それほどボケてはいないので引っかからないぞ。とりあえず、無視無視と思っていたら、「あちらで◯◯さんと面談兼ねて飲んでいるので、ひろさんかくさんも一緒にどうですか?」。よく見ると、会社の若い同僚だった。

仕方なく、合流。18時半過ぎから23時まで、3人で飲んだり食べたりした。私の記憶が正しければ、以下がそのざっくりした概要だ。

  • アンテナ・アメリカの各種タップビール(生ビール)と缶やボトルビールを人数 ✕ 中ジョッキサイズで5,6杯
  • 呑み足りず、◯◯が伊勢丹スーパー内の酒屋に走りゲットした大吟醸系の日本酒ワインボトルサイズ一本
  • 長崎ちゃんぽん
  • お寿司屋さんの寿司セット
  • 焼き鳥屋さんの焼き鳥多数
  • 塚越のおつまみセット等複数
  • シメ?のソフトクリーム
  • 記憶喪失だが、他にも食べ物を食べた気がする・・

感想

フードコート内の一角を占拠し、延々と呑み続け、とことん楽しんだ。このフードコートの良いところは、各種素晴らしいお店に、自由自在にアクセス可能で、好きなときに好きなものを買い出しに行ける点だ。もちろん、座席は、アンテナアメリカの近くにすることを激しく推奨する。なぜなら、お店から席までの間にビールが溢れるリスクを回避するためだ。

いずれにしても、存分に飲んで食べて、幸せな気分になれる最強のフードコートのひとつと言える。

queens isetan yokohamaqueens isetan yokohama queens isetan yokohama queens isetan yokohama

 

queens isetan yokohama

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください