TABICA「【オンライン懐かしの洋楽談義】ロック好き集まれ!」開催報告:3/28(日)

こんにちは!

TABICA(たびか)で、レギュラー・メンバーで毎月、開催している「【オンライン懐かしの洋楽談義】ロック好き集まれ!」の開催報告をお届けします。2週間遅れの報告となり申し訳ない。今回も、3月に続き3名のゲストさんに参加頂く。1980年の洋楽しばりで、とっておきの曲を紹介するのが、今回の洋楽談義のお題だ。

早速、洋楽談義開始!

まずはホストの私から、1980年にヒットした曲を何曲かチェック。聞いたことがないが、格好良い曲を見つけたので紹介

  • Bob Seger & The Silver Bullet Band ‘Fire Lake’

続いて、ベストヒットUSAをよく見ていたゲストさんより

  • Heart ‘These Dreams’

ベストヒットUSA世代ではないゲストさんより、Queen

Queen ’Crazy Little Thing Called Love(Live Aid 1985)’

ホストが脱線し、この曲、エルビス・プレスリー風だよねから、実はカバー曲であることが分かる。しかも、奇妙な合成の動画の発見!

しつこく、ライブエイド1985での映像もチェック!

UKから、いつも貴重なビートルズネタをお届け頂くゲストさんより、今回はポール・マッカートニーのソロ活動曲。彼の最後のソロ全米1位曲だとか。。

  • Paul McCartney ‘Coming Up’

順番がホストに戻ってきたので、また、事前に調べておいたリンダ・ロンシュダットのロック風の曲

  • Linda Ronstadt ‘How Do I Make You’

ゲストさんより、エドワード・ヴァン・ヘイレン追悼でこの曲

  • Van Halen ‘Panama’

その後、当時のベストヒットUSAを、DJ小林克也さんが振り返る80年台ヒット曲総集編をみんなで見る。

なんとデビューして間もないマドンナを東京(おそらく)のスタジオで、当時45歳くらいの小林克也さんがインタビューするシーンをじっくり見て、今回の洋楽談義を終了!

  • ベストヒットUSA 2003 / 80’s Count Down USA

  • ベストヒットUSA 1985 / マドンナ インタビュー

次回の洋楽談義は4月末開催で、テーマは「元気になるロック(ハードロックもOK)特集」です。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください