「もみじや 横浜中央卸売市場」に行った感想

こんにちは!ひろさんかくです。

東京の築地が何かと話題ですが、横浜中央卸売市場内の食堂街より「もみじや」に行きましたので感想です。

「もみじや」横浜中央卸売市場

写真は刺身定食Bです。見ての通り大きなウニがついてきますので、1,200円はコスパが良いです。味噌汁に隠れてますが、カツオがおいしかった。

平日のお昼少し前に到着。ほとんど待たずに案内されました。こじんまりした店内には外国人の観光客やお仕事中の方などいろいろです。カウンター席もあるのでお一人様も溶け込みやすいです。

帰る頃には、この市場の飲食店街入り口のお店(カネセイ)ともみじやに、少し行列ができてました。

「もみじや」横浜中央卸売市場の感想/レビュー

横浜駅から歩くと20分くらいかかるので、時間があって散歩と海鮮料理を楽しみたい方には是非お勧めのスポットです。

と言いつつ、ウニ以外のお刺身のいくつかは市場の中のお店の割に、ハッとするほどの新鮮さは感じられませんでした。刺身が食べたい忙しい人は横浜駅周辺で寿司屋とか探す方が無難かもしれないです。駅周辺のお店の混雑などが問題なければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください