野毛はしご酒ツアーのたびのしおりを作ってみた

こんにちは!

週末、第4回「3人で行く!ほっこり野毛はしご酒ツアー」がお陰様で、満員御礼になっている。大人気かもしれない。もちろん、私の魅力ではなく、あの街の魅力によるものであることは疑いようがない。

このツアーに参加した成果として、次からは、ひとりでもグループでも、はしご酒が出来るようになって欲しいと思っている。

私は、野毛はしご酒の前任(yamageさん)の体験に参加した後、土地勘や街の様子も分かり、ひとりでも、回れるようになった。

その結果、気が付いたら、体験ツアーを引き継がさせてもらっていた(正確には、乗っ取り?)

もちろん、再び、もしくは、毎回、私のツアーに、リピートされるのも大歓迎です。

私の体験は、ゲストさんの希望などをご参考に、カスタマイズしている。つまり、毎回、同じルートになることはない。その結果、回数に応じて、ツアーのルートが増えていくことになる。もちろん、毎回、楽しい出会いや発見がある(はず)。

タイトルの通り、今回から、観光案内所でもらえる野毛マップに加え、「たびのしおり」を用意することにした。まだ、最終推敲中だが、力作と自画自賛している。

しおり(パワーポイントで作成)に掲載した飲食店47軒は、すべて、食べログ等への詳細情報へリンクしている。

実際に足を運んで調査したこれだけの数のオススメ店舗がコンパクトに纏まっているドキュメントは、ネットでは見当たらない(かもしれない)。たぶん「はまれぽ」には勝っている!

<ちなみにオススメ飲食店の情報は企業秘密>

問題は、しおりをPDF化するとお店のリンク情報が消えてしまうことだ。先ほど、2008年バージョンの化石のように古いマック版のパワポが原因であることが発覚。この後、こっそり、会社のPCで対応するかもしれない。

次の課題は、この15MBもの重いファイルを、どうやって、ゲストさんに共有するかだ。当日、しおりらしく、紙でお配りするが、紙からでは、どうあがいても、リンク先のページに飛ぶことはできないのだ!

TABICAでは、このリアル体験以外にも、オンライン読書会やオンライン洋楽談義と言う「頑張れ!文化系オンライン体験」活動や、オンラインでの何でも語れる会も募集中です。リクエストも受け付けますので、よろしくお願いします。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください