謙虚に!謙虚に!謙虚に!

こんにちは!

TABICAのノートで謙虚さを忘れるとしっぺ返しがある。過去にも、私が提供する体験50回達成とか、一時的に予約が殺到して「絶好調です」とか投稿したことがある。たいてい、それから数週間はパタッと予約が入らなくなる。

成果や実績を報告する中に、どうだ!的なニュアンスがあるとダメなのかもしれない。ジンクスと言うか「常に謙虚であれ」と言うことだと思っている。

先日、会社のオンライン会議で、私の組織のメンバー40人くらいを前に「成長するためには」というテーマで数分語った。そこで求めたのは「自信 vs. 謙虚」「自分を客観視」「振り返り&フィードバック」だ。

  • 「自信 vs. 謙虚」

自信を持つことは大切。でも、謙虚さとのバランスが必要。自分は何もかも分かっているなんて、入社2年目の坊やが自信過剰になることもある。そんな時、やんわり軌道修正してあげないと成長が止まってしまう。自分が出来ることより、出来ないことを知るようにしようと繰り返し伝え続ける。

  • 「自分を客観視」

毎度おなじみ、自分を客観視。このブログで、ここ数ヶ月、トップアクセスが「この記事」だ。自分を客観的に見たり、人と比較することで、反省することはないか、自分の弱いところは分かっているか?これも繰り返し問うている。

  • 「振り返り&フィードバック」

プレゼンやイベントが上手く行った時こそ、振り返り、次に向けた反省点を探せ。カイゼンカイゼン。フィードバックをもらうことをありがたいことと思え。お小言ではなく、成長のための助言と思って、貪欲に吸収せよなんて偉そうに語った。

ところが自分のこととなると、非常に甘くなる。今日のノートでも、100回もレビューもらったと自慢げに書いた瞬間にジンクスで、パタッと予約が止まるだろう。出来る限り、謙虚に謙虚に謙虚にした。難しければ、謙虚な「ふり」でもいいんだ「ふり」でも。

こんにちは!

先日、ゲストレビューが100件を超えました!ありがとうございます。ホスト活動を始めて10ヶ月ちょっと、のべ100回ものレビューを頂いたこと、本当に感謝しています。

毎回、レビューの回答、お手数お掛けします!

一方で、私のひどいホストぶりにもかかわらず、低レビューを付けるのを控えたゲストさんも、多くいると思います。本当に申し訳ない気持ちで一杯です。

体験開催数が増えてくると、ホスト目線では、たくさんある体験のうちの一つでも、ゲストさん目線では、たったひとつの体験であることは忘れてはいけない。

いつも、話に来て頂くゲストさんからも、どんなに低料金だからと言って、ホストとしてお金と時間をもらっていることは忘れないようにねと、アドバイスをもらっています。

それ以来、酔っ払っての体験開催は控えています(おそらく)。

これから、心機一転、ひとつひとつの体験を丁寧に頑張りたいと思います。引き続き、よろしくお願いします!

・毎週末開催の「癒し系ホストと何でも語れる会」の雰囲気は、ゲストレビューを見て頂くと分かると思います。語る内容はこちらのノートから

・月イチ開催の「懐かしの洋楽談義」はサークルのように固定メンバー制を目指しています。まだまだ、参加者募集中です。

・隔週募集の「読書会+映画もね!」は虫の息ですが、ご興味あれば、ぜひ!

・緊急事態宣言解除を待っているリアル体験「3人で行く!ほっこり野毛はしご酒ツアー」は、4/2(金)か、4/3(土)か、4/4(日)に募集するかもしれません。

TABICAの宣伝活動がすごいです。Facebookでは、お値段も出てしまうので少し恥ずかしい。

次の目標は、いよいよ開催数100です!謙虚に地道にコツコツと進めていきます。

+2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください