レンタル会議室を賢く使おう!

こんにちは!

コロナで在宅勤務が増えているせいか、最近、レンタル会議室(レンタルスペース)が充実している。賢く使うと、結構、使える。それでも、ケチると微妙なことになる。今回は、そんな話だ。

現在、会社では、在宅勤務が徹底されている。朝7時から9時まで、アメリカと二つオンライン・ミーティングが入っている。その次のミーティングは11時半から国内が相手だ。その2時間半の間に、都心に行って戻ってくる用事があった。

あいにく、電車が遅れていたり、用事がすぐに片付かず、時計を見ると10時半過ぎ。ここから家まで1時間掛かる。11時半の会議に間に合わない。

オンラインなので、電車から参加することも可能だが、無言で聞いているだけの参加になる。結構、話さないといけないし、会議の中身は社外秘だ。電車からの参加は諦める。

カフェでも電車と似たような状況だ。話していると注意される。こう言う時に、活躍するのがレンタル・スペースだ。早速、検索してみる。この地域で、このレンタルスペースの会社を使うのは半年ぶりくらいだが、以前より、極端に充実している。いろいろなレンタルスペースが出るわ出るわだ。

検索で、用途を指定しなかったので、大変なことになる。個室のプライベートサロン(シャンプー台とかもある)、どこかのビルの屋上のスペース、パーティルーム、教室のような机椅子のある部屋、ダンスもできるレンタルスタジオ、ベッドもあり、お昼寝可能なくつろぐための個室、割とガチな会議室、狭そうな会議室などなどだ。

料金もピンからキリまで。一番高くて1時間5千円くらい。1時間千円から2千円くらいが多い。私の場合、11時半以降、14時半まで複数の会議が続く。3時間✖️2千円では高過ぎる。都心に出かけたのはプライベートの用事なので、この会議室利用代は自腹だろう。

念入りに探すと千円を切る物件もある。結局、選んだのは、1時間600円代で駅近の会議室だ。安い!この業者、不動産屋と同じで、そのスペースの内容や新しさ、ロケーション、環境などから価格を決めている。

つまり、安いことには意味がある。それに気がついたのは、実際にそこに到着し、オンライン・ミーティングを始めてからだ。

その建物は、びっくりするくらいに細長い5階建てだ。エレベーターはなく、螺旋階段で登る。レンタルスペースは、4階と5階だ。4階は四畳半くらいの部屋とトイレは別になっている。部屋にはトイレもシャワーもない。ガスコンロひとつある流しは使用禁止なので手も洗えない。4人くらい座れるテーブルと椅子で部屋は一杯だ。エアコンとWi-Fiはある。

この建物、築30年くらいか、この部屋の用途は不明だ。3階は事務所のようだ。数人の会社の事務所なら使えるだろう。無理矢理、一人暮らしもできるかもしれない。トレイは外で、お風呂は銭湯になる。

問題は、中央線の高架の真横にこの4階があることだ。平日は、中央線、総武線、東西線、時々、中央本線のあずさ、かいじなど特急も運行している。つまり、うるさい。

部屋の窓ガラスは閉まっているが、寝泊まりするのは難しいくらいの騒音だ。さらには、近くに救急病院があるのか、断続的に救急車のサイレンが鳴り続ける。コロナで重症者が急増かと暗い気分になる。電車より、サイレンの方がうるさいが、これが同時に発生すると悲劇的な状況になる。にわかに建物が揺れているような感じがする。地震かもしれないが。

この細長い建物の1階は「たこ焼き屋!」だ。螺旋階段を登る時、空腹にはクラクラするようなたこ焼きの匂いと、換気扇から噴き出される熱風にやられ、階段を踏み外しかねない。

このエリアで、前回、使用した時は、駅から数分歩くが、静かな住宅街のこじんまりしたビルだった。もちろん、トイレもある。駅からの距離で、料金的には、あまり差はない。オンライン・ミーティングならこちらを選ぶべきだった。予約が一杯だったのか、今日は検索には出てこなかった。

それでも、この爆音の螺旋階段のビルはロケーションが良い。この中央線の高架下が充実している。カフェや飲食店やケーキ屋まである。うっかり、昼休みに日高屋でチャーハンと餃子と、ケーキ屋でソフトクリームとスタバでアイスカフェラテを平らげてしまった。駅近ならではだ。楽しい。

問題は、オンラインミーティング。普段、参加者の近所のカラスや犬の鳴き声も聞こえることもある。私のマイクがどれだけ電車や救急車の音を拾ったかは怖いので考えないことにする。会議は問題なくできたし、ソフトクリームも食べられたのだから、とりあえず良かったことにしよう。

次回はお昼寝できる個室を借りてみよう。そこなら静かに違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください