突撃!豚汁専門店?!「ごちとん」ジョイナス店

こんにちは!

コロナ太りで1年でウエスト6センチと体重6キロ太った。3つしかないベルトの穴が一番細いところでもユルユルから、真ん中へ、その真ん中もきつくなっていた。

この1ヶ月、炭水化物の摂取量を半減した。お蔭で、24時間空腹だが、ベルトの穴も真ん中に戻り、勢いがあれば、一番細い穴の途中までは届くようになった。あと1ヶ月で元に戻れるような自信も出てきた。

無駄に長い前置きは置いておいて、とにかく、平日はランチが楽しみでしかない。

在宅勤務時は横浜駅界隈に繰り出す。ダイエットで、ヘビロテだった「一蘭」とんこつラーメンは行かない。多い時で週3回も通っていた本格、南インド料理「ボーディ・セナ」も泣く泣く中断中。肉体労働の栄養源「伝説のすた丼」にも行かない。

代わりに、焼き魚の定食のお店「とと和くら ヨドバシ横浜店」に入り浸っている。もちろん、ご飯は小。スタンプカードが何周回ったか分からない。

でっかい!とろあじの開き定食、サーモンハラス定食、しまほっけ半身定食のヘビロテだ。最近、禁断の特大!あじフライ定食に手を出してしまった。揚げたてで熱々のあじフライとソースの組み合わせが、意識を失うくらいに旨い。でも、さすがに飽きてきている。

そんな中、たまたま、通りがかりで発見したのが、豚汁専門店!外から見るとお客さんは女性ばかり。気になる!豚汁には目がない。やっと、今日、突撃するチャンスを得た。11時の開店と同時に一番乗りで入る。数分で大半の席が埋まる。人気だ。

突撃!豚汁専門店?!「ごちとん」ジョイナス店

お店の情報は以下の引用の通り。下記の引用、固有名詞が多すぎて、パット見、訳が分からない。要約すると、とんかつの「かつや」のアークランドサービスホールディング(株)傘下にある(株)バックパッカーズによる新店舗ごちそう豚汁専門店「ごちとん」が横浜ジョイナスにオープン。

とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、「東京たらこスパゲティ」を運営している株式会社バックパッカーズ(本社:東京都千代田区/代表:佐藤 卓)は、ごちそう豚汁専門店「ごちとん」横浜ジョイナス店を2020年12月28日(月)横浜に初出店し、2021年1月4日(月)までオープン特別価格を実施いたします。

何を頼んだ?

定番風の「ごろごろ野菜のごちとん豚汁定食 浅漬け風サラダセット(税込み979円)」を注文。無料で生卵も付いてくる。コレステ・ロックン・ロール問題(悪玉コレステロールが多い)があるが、迷わず頂く。

浅漬け風サラダは、サラダではなく、ごく普通の浅漬け。豚汁は、でかい人参と大根、豚しゃぶのような肉のスライス、豆腐に九条ネギ。味噌汁は甘い。七味唐辛子をかける。

少し濃いめのしょっぱい味噌汁が好みだが、甘い。なぜ、甘いんだろう。豚しゃぶは、脂身の旨味もあり普通にうまい。

感想

想定外に豚汁が甘い。再訪の可能性は微妙だが、期間限定の「もつ煮込み豚汁定食(税込み1,089円)」だけチェックして見るかもしれない。野毛の「もつしげ」の「もつ煮込み」がうまいが、もつだけでなく、豚肉も入っているので期待大だ。あれ!?まるでチゲ鍋な「辛味噌チゲ鍋豚汁定食」も気になる。仕方がない、あと2回は行くことにしよう。

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください