「明治神宮」で日光浴と森林浴

こんにちは!ひろさんかくです。

残り少なくなったゴールデンウイークで、日光浴と森林浴を、同時に、近場で体験できるスポットを探していた。出来れば、通勤圏内くらい近くが良い。そうなると明治神宮しかないようだ。数日前に、令和の御朱印欲しさに5時間以上の行列ができたと聞いたが、もしかすると、今、日本で一番熱い場所かもしれない。

居ても立っても居られず、行ってみた。混雑やいかに?

明治神宮

概要

今さら、私が語るまでもなく、都心のど真ん中にそびえ立つ、神社と公園だ!その中で、日光浴と森林浴を兼ねて、ちょっとした冒険ができないかが本日の課題である。

森林浴

写真の通り、樹々も身動きせず、シャッターチャンスに協力的だ。とてもシーンとしている。たった、原宿駅から2, 3分のエリアなのに。明治神宮内の通路に入るとすぐに、街の喧騒など瞬殺してしまう。元々は、人工的に作られた森林だそうだが、100年以上の歴史で、もはや天然林に匹敵する密度を醸し出している。

日光浴

日光浴は、毎日、最低10分のノルマを課しているが、素晴らしい芝生地帯がある。思わず、芝生に座って30分ほど読書をしてしまった。気持ちが良い。

混雑

5/4(土)の午後一くらいの時間帯だが、そてほど混んでない。令和の朱印状が欲しい行列も人気ラーメン店程度だ。

感想

5月上旬の気持ちよく晴れた日が、都心で、森林浴と日光浴を同時に楽しむにはベストのシーズンかもしれない。暑くもなく、湿度もなく、風が心地よく、樹々の新芽も柔らかい緑色で、夏に向かってこれから色濃くなっていく段階だ。蚊もいない。

意外だったのが、外国人観光客の多いこと。団体だったら、個人だったり、何を目当てにやってきているのだろう。謎。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください