ゴルフ日記:クリスタル・スプリングス(Crystal Springs Golf Course)

こんにちは!

9ヶ月ぶりのゴルフは、サン・フランシスコの下の方にある自然豊かなコース「クリスタル・スプリングス」に行く。前回のゴルフ留学(正確には、仕事での海外駐在)では、年間40回以上、ゴルフばかりしていた。今回の海外駐在は、あまり積極的にゴルフをするつもりはない。それでも個性的で面白いコースが多いので、できれば計画的に行ってみたいと思っている。

クリスタル・スプリングス(Crystal Springs Golf Course)

概要

https://www.playcrystalsprings.com

住所:6650 Golf Course Dr, Burlingame, CA 94010

場所は、サンフランシスコ半島のサン・マテオ郡バーリンゲームという街にある。ユーカリの樹など自然が豊かで、公立の学校も充実している。典型的な一軒家の価値は2億5千万円!を超えるエリアだそうだ(ウィキペディアより)

地図を見るとこんな感じ(↓)。サン・フランシスコから近く、私が住むエリアからは、ハイウエイ(I-280)を使って、30分ちょっとの距離だ。

ゴルフ場のホームページによると「61種類の野生の生き物がいる。ミュールジカ(この地域に多い鹿)、ボブキャット(野生の大型猫)が豊富に生息。アカオノスリ(ノスリという鷹の一種)やアメリカチョウゲンボウ(はやぶさの一種)が空を舞い、七面鳥もよく見られるそうだ」

事前に知っていたら、もっと注意深く野生動物を探したのに、残念。実際に、目撃したのは、少し邪魔なくらい、人に慣れているミュール鹿の親子だけ。

なぜかゴルフ場で結婚式が人気。最近は、日本でもゴルフ場で結婚式をあげるカップルも増えてきているそうだ。ゴルフをやるのが週末ということもあり、結婚式遭遇率が高い。ここもゴルフコースの途中にこんなものがある。真下には広大なダムが見える。

ゴルフコース

肝心のコースはというと、トーナメントでも使うようなチャンピオンシップ・ティー(青杭)は難しいので、白杭という普通のティーからプレーする。下のスコアカードによると、白杭(White)は、男性で6,365ヤード、パー72。Rating(レイティング)は70.7、Slope(スロープ)126だ。

レイティングとは、ゴルフ上級者(パー・プレイヤー、72で回る人)が、ここでプレーした場合の平均スコアを示す。この数字が高ければ高いほど難易度が高い。一方、スロープはアマチュア(ボギー・プレイヤー、90で回る人)が回る場合の難易度を示す。

もっとも簡単なコースが55で難しいのは155で、普通のコースでは、このスロープはだいたい120〜130の間くらいの印象だ。そもそも、私のようなボギー・プレイヤー以下である、100で回れるかどうかの下層階級では、このレイティングもスロープもあまり参考にならない。

ちなみに、このエリアでの憧れのコース、ペブル・ビーチは、7,075ヤード、パー72、レイティングは75.5、スロープは145!!

結果は?

このコースは最初の1ホールから9ホールは、山岳コースだからか、前半は左から右に大きく傾き、後半はその逆で右から左に大きく傾く。きちんとフェアウエイをキープできないと、斜面からのプレーとなる。しかもグリーンまで登ったり下ったりの疲れるコースだ。

もちろん、我々は二人乗り電動カートを使うが、それでも疲れる。後半の10〜18ホールは、前半と違い、前後左右の揺さぶりと言うよりは、ティーからグリーンが見えないような戦略的なホールが続く。バンカーも至ることろで口を開けて待っている。

私の場合、肝心のドライバーが右にばかり飛んでしまう中、その後のリカバリーや小技で、前半は、なんとか粘る。後半は、疲れからか、スイングに乱れが出始めると、戦略的コースの罠にハマりまくる。

練習もしてないのにパットだけは好調で、同行したボギープレイヤー以上の上級者からもお褒めの言葉を頂く。ほとんど練習してない割には、成績はひどくはなかった。それでも、このゴルフ場は自然以外にはウリが少なく楽しい感じはしない。

10年くらい前にも2、3回は来た記憶がある。楽しかった思い出はない。ご一緒した3名も、後半は苦しみ、皆、口数が減ってしまう。

お値段

18ホールで$77、二人乗り電動カート代$18、合計$95(1万円くらい)。日本で同じくらいのコースなら3万円くらい掛かるから、安いかもしれない。それでも、この地域にはもっと安いコースもあれば、同じ値段でも、もっと遊園地みたいにアドベンチャーが楽しめるコースもある。

このゴルフ場で安くプレーしたい場合は、夕方とか日没直前で、カート無しで歩いて回るパターンだ(途中で日没になるかもしれない)。それなら半額も掛からない。山岳コースのような感じなので、ゴルフをしなくても、重いゴルフバックを担いで7〜8キロも歩くことになる。

電動カートでも、無口になるくらい疲れるので、大変、激しい修行になるだろう。今度、何かミスをしたら、お仕置きとして、1人で回ってみても良いかもしれない。遭難する可能性は高い。

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください