関内「ボーディセナ(Bodhi Sena)」で南インドカレー三昧

(読むのに1分もかからない)

こんにちは!

コロナで在宅勤務が増えて良かったことがたくさんある。その中でも、本格的な南インドカレーのお店のランチ常連になったことが一番嬉しいかもしれない。

このお店は、南インド出身のシェフがカレーを料理し、接客やお店の運営は、日本人がやると言う最強の組み合わせだ。

日曜は休みで、平日は普通のランチ。土曜や祝日はホリデーランチがある。ディナータイムも営業しているが、あいにく行ったことはない。

私のヘビロテのカレーメニューは3点。

  1. 南インド風炊き込みご飯のビリヤニ
  2. 南インド風クレープのドーサ
  3. 3種類のカレーが楽しめるミールス

ランチのカレーは3種類から選ぶ。辛めはマトンカレー系が多い。中辛はキーマカレー系もある。甘口は野菜カレーなどだ。ミールスは全部出てくる。

ビリヤニのご飯の量は一見、圧倒されるが、バスマティライスが軽いので、日本米と比べると食後のインパクトは軽い。インスタ的に映える。

ドーサには、デフォルトではマッシュポテト風が中に巻かれている。ドーサの焼きたては最高!

ミールスの楽しみは3種類のカレーや、豆のスープや酸っぱいスープをお好みでブレンドして食べること。

料理したてのカレーは、身体の隅々にまで行き渡るくらいに美味い。辛めのカレーでも鼻水が出るようなことはない。辛さに弱い人でも気にしなくて良いくらいだ。

この3種類のカレーメニューは、どれも素晴らしいが、初めてなら、ミールスで複数のカレーを味わい、次回、ドーサのクレープのうまさに舌を巻き、最後にビリヤニの旨さでノックアウトが良いかもしれない。

お店情報は以下の通り。

南インド料理店/ボーディセナ

写真は、おそらく、これまで頂いたすべてのカレーメニュー!

テイクアウトもやっている!


1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください