「焼き肉ダイニング 太樹苑」ランチの牛ロースカツがレア過ぎて美味い

こんにちは!ひろさんかくです。

焼き肉ダイニング 太樹苑」のランチの牛ロースカツの紹介です。先月、初めて寄って、その不思議な食感に病みつきになり、また、今月も来てしまった。フライドアイスクリームのような牛ロースカツと言ったらよいのか、まるで食レポになってないけど、なんとも言えない美味しさです。

焼き肉ダイニング 太樹苑 西新宿店 Part 1

メトロ丸ノ内線西新宿駅から、青梅街道沿いに新宿駅方面すぐのところにある。Part 1と言うくらいなので、西新宿エリアPart 2もある。他にも渋谷、銀座、新橋、東中野、笹塚、三軒茶屋、下北沢に9店舗あるようです。お店のチラシによるとランチがあるのは、このPart 1だけみたい。

牛ロースカツ膳

牛ロース並 130gが980円、大180gが1,340円、大盛り240gが1,700円(税込み)。ご飯は大盛りもあり。私はロースもご飯も並を注文。

牛ロースカツのどアップも

見ての通り肉が超レア。前回来た時は、周りの薄い衣が熱々でサクサクなのに、中の肉はヒンヤリと感じるくらい超レアだった。まるで、フライドアイスクリームのような感覚に、なんだこれは!としばらく驚愕の上、絶句してしまった。もちろん、写真も取り忘れる。

たいてい、1回目に驚愕したあとの訪問では、冷静になることが多いけど、その通りで、今回は、じっくり味わう。少し忙しい時間帯だったからか、前回ほど、中の肉が冷たいと感じなかった。写真にはないけど、お店特製のカツ用のタレとのコンビネーションが抜群で、カツを並盛りにしたのは失敗だった。最低でも大にすべきだった。

相席

  • ランチの混んでいる時間帯なので、奥の4人がけのボックス席のようなところは相席になる。前回は、女子とおっさんふたりきりで、どうして良いか分からず無言
  • 今回は、近所の金融機関っぽい女性二人組とおっさんと若者との相席。男女2対2の相席。何か会話しないといけないのかと、思わず、相席で有名な某居酒屋と錯覚するが、そもそも、お店のコンセプトと違うので終始無言
  • 私は奥の席で、相変わらずの早食い。若者が通路側で大盛りを頼んでいたから、食べ終わるまで待たないと行けないのかと思い、少し、ゆっくり目に食べようかと思っていたら、若者も私並みに早食いだった。余計な気を使いたくないから、相席の時は、飛行機と一緒でアイルシート(通路側)をリクエストしたい

ランチメニューと次回の予定

  • 相席の若者が注文しようとして品切れだったのが、数量限定の「ローストビーフ丼」。12時過ぎで品切れになるくらいなので、きっと美味いに違いない。次回訪問する時は、その時の気分で、ローストビーフ丼か牛カツロースで悩もう
  • 夜は飲み放題付きコースあり、コスパ良さげなので、幹事になった時に便利そうだから忘れないようにしよう。サラリーマンの聖地、新橋店が便利かもしれない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください