時短なら昼飲み!「バラッカ(Baracca)」伊勢佐木モール in 関内

こんにちは!

飲まずにいられん!みたいな事が多い今日この頃。原則、在宅勤務だが、たまに会社に行くと、帰りに、夕飯がてら軽く一杯と行きたくなる。まだ19時なのにラストオーダー。やはり、この時短はコロナ対策的には強烈だ。結果、昼飲みが増えているのは私だけだろうか。

バラッカ(Baracca)は、関内駅から真っ直ぐ伸びる「伊勢佐木モール」で、唯一と言っても良いくらいおしゃれなバーだ。オープンカフェ・スタイルで、お店の中には長めのバー・カウンターとテーブル席が数席。

いつも、カウンター席に座る。この週末はプロジェクトの関係で朝からオンライン会議が続き、週末気分がまったくない。ほんの数時間だけ待ち時間が出来たので、日光浴がてら街に繰り出す。一杯だけと思って、オイル・サーディンの肴と本日のクラフトビール(キリンの496)のひとつを頂く。

もちろん止まらない。2種類あるクラフトビールの残り、ダーク・ビール(アフター・ダーク)も頂く。おつまみにチーズ盛り合わせとアボガド・ディップも注文。アボガド・ディップではなく、メキシカン好きの私としてはワカモレと呼びたい。スペルはGuacamoreだが、発音はワカモレで世界中で通じる。

よせばいいのに三杯目のビールは、キリンのブラウマイスター。もう止まらない。本日のグラス・ワイン赤が渋めのカベルネ・ソーヴィニヨン、即、注文。このお店、ピザやパスタも本格的で美味しい。

ピザのマルゲリータが食べたいと思ったが、マスター曰く、ピザ生地の酵母菌が育っておらず、本日は、ピザの提供が出来ないそうだ。大ショックも、すぐ立ち直り、パスタ(何を頼んだか覚えていない。マカロニみたいなの)を注文。酔っ払っていて写真を忘れる。

最後の締めは、デザート代わりに、アイリッシュのベイリーズのミルク割りをお願い。帰途につく。

お店情報

バラッカ(Baracca)の食べログ

伊勢佐木モールは、JR関内駅北口から歩いてすぐ。少し横浜よりの長〜い歩行者天国のショッピングモール。B級グルメ風だったり、中華街から流れ着いたのか中華系のお店が多数。とりあえず個性的なお店ばかりのワイルドなモールだ。

伊勢佐木モールから、横浜方面に歩いて10分くらいのところにはしご酒で有名な野毛がある。石川町方面に20分くらい歩けば、お洒落なブランドショップが並ぶ、横浜元町ショッピングストリートがある。

野毛と比べるとお店の質も数も負けてしまう。まったくお洒落なブランドショップも存在しない。それでも、この伊勢佐木モールは気取らなくて良いから、いつも飲みすぎてしまう。野毛でも飲み過ぎるので、個人的に問題があるのは、薄々、分かっている。

感想

このバーには何回も来ている。オススメはカクテル。親切で物知りなマスターが、ジン系のカクテルでも、多数あるジンから、ジンライム、ジントニック、ジンフィズ、ジンバック、ジンリッキーなどなど、お客さんの好みに合わせて作ってくれる。

マスターと会話しながら、好みのカクテルを作ってもらうのが楽しい。親切なマスタのいるバーなら、どこでも同じかもしれないけれど。。

このお店の良いところは、伊勢佐木モールに面して、窓が全開になっていること。春先の天気の良い日は気持ちの良い風も入ってきて快適過ぎて、飲み始めたら止まらなくなる。3蜜の心配もない。

やはり、昼飲みに限るかもしれない!もちろん、その後、数時間ほど人間的な活動が困難になり、大後悔することになる。

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください