いよいよ出発!その前に空港でスーツケースが死ぬ

こんにちは!

PCR検査も陰性で、いよいよ、今日(7/1/2021)米国に向けて出発となった。昨夜は、毎月、1日一件ブログ記事投稿チャレンジの月末締めなので、日付が変わるまでに2件投稿し、無理矢理、6月のノルマを達成した(自己満!)。

その後も、実は、寝付けなかった。寝てしまうと今日になり、今の生活から「さよなら」となるからだ。私の好きな映画ニコラス・ケイジの「天使のくれた時間(The Family Man)」で、寝てしまうと現実の世界に戻ってしまうから、必死に眠気をこらえているシーンの気持ちが分かる。

眠らなくても、残酷にも平等に時計の針は進む。2つのスーツケースの最終パッキングは今朝、済ませた。引っ越し便に入れなかった重いゴルフバッグの存在に気づく。朝の会議の合間に、ゴルフバッグも送れる状態にする。

問題は、家から歩いて5、6分のYCAT(横浜駅発の空港行きのバス)まで、どうやって荷物を運ぶかだ。パンパンのスーツケースとゴルフバッグを1人で運ばないといけない。それ以外に通勤用のカバンも重く、貴重品や書類が入っている。総重量にして50〜60キロぐらいある。

オンライン会議が長引き、その後の大切な用事もあり、あっという間にバスの出発時間(14時)の1時間前となる。YCATの大型ロッカーを使うことで、家から2往復して、かろうじて荷物を運びバスに乗り込む。滝のような汗が吹き出し続ける。バスが出発して初めて、少し落ち着くことができた。それでも昼飯を逃してしまった。

空港に着く。チェックイン前に、何となく気になっていた古いスーツケースの様子がおかしいことに気がつく!蓋が閉まらない!中にはパソコン2台と重要な書類も入っている。2、30分くらい格闘するが、完全に死んだ(壊れた)と判断した。

朝、変な倒し方をした時が致命傷になったようだ。プロ野球のデッドボールで球がぽとりと足元に落ちた時のような変なひっくり返り方をした。それにしても、最近は小型スーツケースしか使わないので、この大型がこんなに劣化していたとは!

それでも、空港内でスーツケースを売ってるだろうと、インフォメーションで聞くが、コロナでお店は休業中!スーツケースは、預けたら最後、間違いなく、放り投げられたり乱暴に扱われる。決断して、パソコンのバッグと書類のリュックを取り出し、手荷物で持ち込むことにする。スーツケースには、あまり使いたくないベルト(レトロっぽい)で固定してチェックインに向かう。

係員にスーツケースが壊れたと告げる。親切にも強力なテープで、さらに蓋を補強してもらう。こんなこと日常茶飯事らしい。

コロナの陰性証明書以外に、コロナに罹っていない英文の宣言書も出せと言われ一瞬、パニクるが、その場に用意してある紙にサインして終了。

空腹がひどいので、ラウンジに向かおうとすると、声が掛かる。先ほど預けたゴルフバックの蓋もボロボロだから、これもビニール袋で覆って良いかとのこと。もともと、アメリカで捨てるために持って行くような代物で、平謝りして補強をお願いした。たしかに、3番アイアンのヘッドが飛び出ていて、危険極まりない。

ラウンジに向かう前に連絡が入る。現地で使うパソコンの設定が完了しておらず、到着後は、即、サンタクララの事務所に向かい、ITの部署の人に対応してもらうことになった。現地で私を担当して頂く、秘書さんが手配してくれた。まだ、コロナで出勤制限ある中の対応だ。日本ならではのお菓子とか手土産を買おうと思う。

ここで、今ごろ気がつく、空港は人が極端に少ない。日本人の旅行者はほとんどいない。アメリカ人やアジア系の旅行者が目につく。不思議。

いずれにしても、気の利いたお菓子(抹茶キットカットとか)を売っているようなお店は軒並み閉まっている。開いているのは、デューティー・フリーのタバコ、化粧品、お酒のお店だ。あー、いつもなら、空港のお土産屋は混むので、事前に買っておくのがルーティンだったのに。手土産は諦める。

空港に到着し1時間経過、やっと空港ラウンジに着く。自分で入れて飲む新鮮な生ビールが、遠くに陽炎のように見える。早く飲みたい。このために昨日は休肝日にした。

ここでも異変に気がつく。セルフサービス系はコロナの感染を恐れ停止中。生はなく缶ビールを冷たいビールグラスで飲む。食事もバイキング形式から注文制になっている。

思わず、味噌汁、寿司三貫セット、禁断の醤油ラーメン小を頼んでしまった。空腹だからか、何もかも悶えそうになるくらいに美味い。

一年半振りの海外出張でいろいろとプロセスを忘れている。モチベーションが上がらず準備をサボっていたり、何かとバタバタしていたりで、結果、空港関係者にも少しお手数お掛けしてしまった。

反省とこれから海外に行く人へのアドバイス

  • 重い荷物を空港に宅急便で送る時は、平常時の2日前では、コロナを理由に間に合うか確約できないと言われる。私はそれで諦めた
  • 使い古したスーツケースの事前チェックは必須
  • 手土産も空港の外で買うが鉄則だろう

コロナで何もかもが制限されることを想定して行動すべきだった。日本でこの状況だ。アメリカはどうなっているんだ?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください