ミラー・フィッシャー症候群 発症4ヶ月経過

こんにちは!ひろさんかくです。

2018年8月上旬、ミラー・フィッシャー症候群(以降、フィッシャー症候群)発症し4ヶ月経過。先週月曜(12/3)から職場復帰。12/12(水)に4週間ぶりの診察あり、その状況を共有します。

フィッシャー症候群の回復状況

前回投稿から大きな変化はない。日常生活や仕事にも支障はないが、歩きながら、目だけで斜め下を見下ろすような時はよく見えない。また、目の痛みは、発症してからひどくなったり、解消したり繰り返し。今は、ひどくなってきている。

前回投稿(2018/12/7)「ミラー・フィッシャー症候群 復職1週間経過して思ったこと

  • 目が疲れやすい
  • 夕方は、疲れからか視力が低下気味
  • 左右の斜め上と下方向がダブる(複視)かぼやける(先週時点は右下斜め方向だけと思っていたが、左右上下の斜め方向)
  • 間接照明のような薄暗い部屋等で、ところどころ光がまじると、ピントが合いにくいか、複視の症状が出る。完全な暗闇は問題ない様子
  • 左目瞼の奥の眼球と眉の下あたりの痛み気になる(筋肉痛のような感じ)
  • 夕方以降、左の耳鳴り気になる(聴力に影響なし。左目の痛みや疲れと連動している印象)

12/12(水)診察結果

眼科

  • 目の動きの検査:目視で上下左右の両目の動き、寄り目の動き、ヘスチャートによる複視の検査。目視での眼球の動きは良い。自覚症状の通り、ヘスチャートでは極端な左右斜め上下の見え方が、まだ、正常のレベルには届かない
  • 視力検査:変わりないので省略
  • 診察:瞳孔の光に対する反応が、わずかに左右で異なる → 薄暗い部屋でのピントが合いにくい理由の可能性あり

脳神経内科

  • 目の動きを目視で確認:眼球の左右への動きで、わずかだが完全には動ききれていない → 複視が残る理由
  • 通常の生活に戻ってよい
  • フィッシャー症候群は予後良好(治りやすい病気)なので、次回診察にて終診を視野に入れたい

(眼球の動きについて、もう少し詳細に説明すると、顔を動かさず、目だけで、真横の右を見る際、左目の眼球は通常、完全に右側に寄るが、寄り切れていない様子)

ヘスチャート ↓  頭を固定し、上下左右斜めを見る検査

今後の予定

次回診察と治療と感想

  • 3月上旬(医師の都合もあり、3月上旬を予定)
  • 次回診察までビタミン剤(B12)処方

感想

  • 結局、この病気は、損傷した末梢神経を直接治療することはできないので、ビタミン剤を服用し、睡眠や疲労等に配慮し、辛抱強く、回復を待つだけしかないようだ
  • 不安なのは、上述の回復状況の通り、まだまだ完全ではない部分が多いこと。最低限、眼球の動きが正常化し、左右斜め上下(かなり極端な方向も含むが)の見え方をスッキリさせたい
  • 祈るような気持ちだけだが、目の周りの痛みがひいた後、もう一段階、良くなったこともあるので、いまは、自分ができること(睡眠確保と体調管理)にだけ気を配る
  • 生活習慣改善等で、一時期、入眠剤の服用を止めることに成功したが、いまは、睡眠優先で服用再開。睡眠障害、耳鳴りなど、この病気以外の問題は、フィッシャー症候群発症から6ヶ月経過するまで(2月上旬)は様子見。あれこれ動かない

—————————————

その後の状況: ミラー・フィッシャー症候群 発症5ヶ月経過

0

2 件のコメント

  • 初めまして。bluelion と申します。私自身は60手前の男ですが、母が現在入院しており、主治医より
    フィッシャー症候群の可能性を指摘されています。ひろさんかくさん同様に母は主婦ながら頑張り屋さんで、
    父の介護もあり過労にが溜まりに溜まったのではないかと考えています。入院は3/9ですので、
    まだ2週間経ちませんが、少しずつ回復傾向が見られますが、まだ楽観は出来ません。

    ご症状や経過はとても参考になります。本当にどうも有り難うございます。
    また近いうちに立ち寄らせて頂きます。

    0
    • Bluelionさん

      コメントありがとうございます。
      急な発症で、大変心配されていることと思います。
      フィッシャー症候群であるかどうか、診断が早く出ると良いですね。お医者さんも合併症とか、慎重に診られているのだと思います。
      いずれの病気であっても、体調を整えて、精神面の安定が回復に向けて大切と思いますので、コロナで大変な時ですが、Bluelionさんもお気をつけて、お見舞い、看病されてください。

      0
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください